レジンファミリー

Flexible & Elastic

シリコン、ウレタン、ゴムライク品や型製作を3Dプリントで内製化しましょう。Formlabsの3Dプリンタでは、FlexibleレジンやElasticレジンにより、僅か数時間で柔らかく弾力あるパーツが製作いただけます。

代表的な用途:

  • 消費財や日用品の試作
  • ロボティクス用パーツ
  • 医療機器や模型類
  • 特殊効果用小道具や模型

本レジンファミリーの製品

Flexible 80A

硬質ゴム/TPUライクなプロトタイプに

Flexible 80Aレジンは、Flexible & Elasticレジンライブラリで最も硬質なソフトタッチ材料で、80Aショア硬度計(デュロメータ)にてゴムやTPUのような柔軟性が見られる材料です。柔軟性と強度を兼ね備えたFlexible 80Aレジンは、曲げ、たわみ、圧縮応力に繰り返し晒されても、高い耐性を示します。

ハンドル、グリップとオーバーモールド
クッション、ダンピング、衝撃吸収部
シール材、ガスケット、マスク
硬質ゴムライクな特性が求められるパーツ全般

デュロメーター

材料の硬さと柔らかさを示し、高くレートで評価されたものほど硬い材料であることを示します。
柔らかい
80
硬い

スプリングバック

どれだけ早くパーツが曲がり、また元の形状に戻るか(高い伸び率と引張係数の組み合わせ)
遅い
35
速い

最大抗張力

パーツが破断せずに耐えられる最大応力
低い
75
高い
Flexible sample parts
Flexible sample parts
Flexible sample parts
Flexible sample parts

最適な材料を選定

Flexible & Elasticレジン製品の材料をご検討中ですか?まずは、部品の柔軟性と弾力を測る
ショア硬度計の計測結果を参考にされることをおすすめします。デュロメータの数値が高いほど
その材料の硬度が高いことを示しています。

Elastic Family Picture
Elasticレジンユーザー様の声

「我々はグリップやフレーム保護パーツの試作用に、もっと柔らかく伸びのある材料を探していました。これまで我々は3Dプリント製の金型を使って、ウレタンキャスティングでこうした軟質パーツを製作していましたが、Elasticレジンで造形してみると50~60AのTPUに非常に近い柔軟性がありました。こうしたパーツを自社で3Dプリントできればコストと時間を大幅に削減できます。Elasticレジンに出会えて本当に良かったと思っていますよ。」

-Jeremy Mikesell氏 Cycling Sports Group 研究部エンジニアリングマネージャー

サマリ

Flexible & Elasticレジン製品

Flexible & Elasticレジンファミリーには多くの共通した用途があります。特定の用途に最適な材料を選定するためには、
設計上の制約と材料との間でトレードオフの関係性となる機械的特性を見極める必要があります。

 

量産水準の軟質材料をお探しですか?Formlabsとのパートナーシップを
締結したユーザー様だけにご提供するReboundResinをご検討ください。

Reboundレジンの詳細

もっと詳しいお話が
必要ですか?

最適な材料選定のアドバイスをお求めですか?大量のレジンの一括購入をご検討中ですか?お気軽にお問合せください。

ウェビナー:Flexible 80Aレジンとは

本ウェビナーでは、FormlabsプロダクトマネージャーがFlexible & Elasticレジン製品のご紹介、そして特に最新のFlexible 80Aレジンの詳細を解説します。

データシート

Formlabs製材料の安全データシートとテクニカルデータシートをダウンロード

取扱方法と安全性

取扱方法と安全性

Resin should be handled with care. Proper handling will ensure safe printing and efficient use. Our resins have been designed to be similar or safer to handle as other household chemicals or adhesives. Formlabs materials do not contain volatile solvents so special ventilation is not required. Skin contact should be avoided.

The Safety Data Sheets (SDS) are up to date for every resin product and follow the latest government guidelines. Always consult the SDS as the primary source of information to understand safety and handling of Formlabs materials. For more information about handling resin, learn more tips for resin maintenance in our Help Center.

テクニカルデータ

テクニカルデータ

データシート:テクニカルデータテキスト

  • 材料

  • 言語


テクニカルデータシート

ご指定材料のテクニカルデータシートはまだご用意できておりません。


    安全データシート

    ご指定材料の安全データシートはまだご用意できておりません。