ほぼすべての造形が2時間以内で完了し、作業効率を大幅向上1

ゲームコントローラー
1h38m
Form 4
3h37m
ベンチマーク:FDM
4h11m
ベンチマーク:SLA光造形
10h47m
Form 3+

ゲームコントローラー、Battle Beaver Customs製

LEDライトバー&マウント
2h49m
Form 4
4h28m
ベンチマーク:FDM
6h52m
ベンチマーク:SLA光造形
10h35m
Form 3+

LEDライトバー&マウント、Holley製

ロボットハンド
2h1m
Form 4
3h54m
ベンチマーク:FDM
3h37m
ベンチマーク:SLA光造形
8h31m
Form 3+

ロボットハンドオーバーモールド、RightHand Robotics製

タワーキャップ
1h37m
Form 4
5h32m
ベンチマーク:FDM
4h38m
ベンチマーク:SLA光造形
4h29m
Form 3+

Formlabs Form 4、タワーキャップ

コネクタ
1h28m
Form 4
9h12m
ベンチマーク:FDM
2h16m
ベンチマーク:SLA光造形
9h43m
Form 3+

電気コネクタ

(1) 80パーセンタイル高さ(53mm)のモデルを積層ピッチ100μmで造形した場合の標準的な造形時間(ほぼ全てのレジンが対象)。

1点でも造形面いっぱいの複数モデルでもほぼ同じ造形時間で完成

1hr19min
1hr13min
3Dプリント中の造形品
プロトタイピング

生産性が3倍アップで終業後の造形・確認作業が不要に

プロトタイピング - 3Dプリント製試作品
量産

1点あたり1分というスピードで生産効率を最大化

3Dプリントによる量産 - 複数の造形品

常に完璧にフィットする部品を、射出成形品に匹敵する品質で

どんな課題にも、業界屈指の材料とOpen Platformで対応

スタンダードレジン. 高速造形、高い審美性、万能材料
Form 4 - 直感的なワークフロー
直感的な使いやすさで、誰でも15分以内に造形開始
3Dモデルをインポートし造形準備を開始 - Form 4
1. 3Dモデルをインポートし造形準備を開始
  • 自動オリエンテーション機能
  • 高度なサポート材生成機能
  • リアルタイムのプリンタビリティ確認
材料を充填し「プリント」ボタンを押下 - Form 4
2. 材料を充填し「プリント」ボタンを押下
  • 検証済みの造形設定
  • カートリッジやタンクもスムーズに装着
  • レジンの自動供給機能
造形品の取り出し、洗浄、二次硬化- Form 4
3. 造形品を取り出して洗浄・二次硬化
  • 造形品の迅速な取り外し
  • 造形品の自動洗浄
  • 材料特性を最大限に引き出す精密な二次硬化
造形品の表面処理- Form 4
4. 造形品の表面処理
  • ライトタッチサポートで痕を残さずサポート材を迅速に取り外し
  • やすりがけ、コーティング、塗装などの表面処理をオプションで

Low Force Display™(LFD)

Form 4を支える技術

Low Force Display™(LFD)

Form 4を支える技術
60個のLEDが搭載されたバックライトユニットが、高出力光をコリメートレンズで均一に照射します。これによりレジンの迅速かつ正確な硬化をサポートし、ビルドプラットフォームのどの箇所でも優れた造形品質と精度を維持しながら超高速造形を実現します。

幅広い業界で優れた結果を発揮する万能性

生産前検証
Tough 1500レジン

Forge Motorsportは、改良の余地があった部品にリバースエンジニアリングで設計変更を行い、3Dプリントで製作。5か月間車両で実地試験を行った後、金型製作に取り組みました。

生産前検証
Tough 1500レジン

Forge Motorsportは、改良の余地があった部品にリバースエンジニアリングで設計変更を行い、3Dプリントで製作。5か月間車両で実地試験を行った後、金型製作に取り組みました。

Form 4シリーズ

造形から後処理まで、包括的な3Dプリント体験をお届けします

Form 4 3Dプリンタ
Form Wash

Form Wash

造形品の洗浄を自動化

Form Cure

Form Cure

材料特性を最大限に引き出す二次硬化